海外へ引っ越しをする際に役立つ知恵~サクサク居住方法~

女性

引っ越しの費用

お引越し

海外引越しの費用を節約するには

海外への引越しは、いろいろと煩雑な手続きもあり、時間もかかるイメージですが、予算に合わせて、自分に適した方法を選ぶことができます。まず、一番簡単なのは、ドアツードアとよばれる、家の荷出しから、海外の新居への荷入れをすべて行ってくれるサービスになります。もちろん、通常の引越し業者と同じく、パッキングから手伝ってくれるところもあります。ただ、これはとても高額なサービスになりますので、お金を節約したいと思う人は、自分でできるところは自分で行うことができます。言葉に不自由しないのであれば、税関に関する書類作業を自分で行うと、その分の費用を節約できます。時間はかかりますが、内容物、申請すべきものをすべて書類に記入します。それを引越し先の税関に送る必要があります。

自分で運搬を行うドアツーポート

海外に到着した荷物は、通関が行われるまで、保税倉庫に置かれます。そこで、荷物に問題がないとわかった時点で、その国内の輸送になります。たいていは、引越し業者のその国の支店が、港から引越し先自宅までの輸送を行いますが、そこを自分で行うこともできます。通関完了の連絡を受けたら、自分でトラックをレンタルしたり友人に頼んだりして、指定の港まで荷物を取りに行きます。この形態をドアツーポートといいます。たいていドアツーポートだと、見積もりが半額程度になるでしょう。ただし、引越し先で車を借りたり手伝ってくれる人を手配する必要がありますし、そこにも費用は発生します。時給制で、トラックと助手一人が借りれるしくみがたいていの国にはありますので、調べてみるとよいでしょう。賢く海外引越しをすることで、費用を節約できます。